So-net無料ブログ作成

会津西山温泉滝の湯(4) [会津西山温泉滝の湯]

前日の夜に、明日の朝食は8:00頃でよろしいですか?と聞かれたので、それでOKですと了承。当日も部屋に連絡があって、
24.jpg
廊下の先の大広間へ。
25.jpg
ご覧になればおわかりの通り、この日はウチしか泊まっておらず、完全な貸切状態。大広間に向かい合わせのお膳が1セットのみです。
26.jpg
27.jpg
ごはんとお味噌汁以外はセットされています。
28.jpg
29.jpg
隣の部屋が厨房なので、すぐにごはんとお味噌汁が運ばれ、あとは貸切状態でいただきます[グッド(上向き矢印)]
30.jpg
昨晩と違ってごはんの状態も完璧。美味しい白米ですよん。こりゃ間違いなくごはんがすすむ…[揺れるハート]
31.jpg
おかずは、温泉玉子に、
32.jpg
きんぴらとエリンギの塩胡椒ダレ。
33.jpg
ひじきは他の食材も一緒に煮ると、より美味しい気がします[ぴかぴか(新しい)]
34.jpg
甘露煮はごはんがすすんでたまらんなーーー[るんるん]
35.jpg
冷や奴に、
36.jpg
昆布、
37.jpg
そしてお新香。
38.jpg
キライな方はダメな納豆。ウチは好物なので、食べますよ、必ず。
39.jpg
お膳に載りきれないほどの充実ぶり。朝食としては十二分です。
40.jpg
ヒロさんが目を背けるであろう、納豆を載せたごはんの様子も写真に撮ってみました。
やっぱり滝の湯さんは食事も美味しいなぁと。もちろん値段相応という前提ですが、秘湯の宿ではここは好みですね。ただ立地が立地だけに、なかなか行く機会もないのですが。会津西山温泉に次に行けるのはいつだろうか…

出立後は、
41.jpg
42.jpg
福満虚空蔵尊円蔵寺へ。桜が咲いているかなぁと思ったら、
43.jpg
まだ早かった…のは前日この前を通過して、すでにわかっていたのですが[あせあせ(飛び散る汗)] 参道に至るルートでちゃんと粟饅頭をゲットして、そして会津若松城へ。
44.jpg
45.jpg
こっちは満開の桜で、ただただ圧倒されました。お城と桜という情景を目に焼き付けて、あとは南郷→289号線経由白河IC入りで、千葉まで帰りましょ。


nice!(87) 

nice! 87

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。